CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    聖戦士ダンバイン 再生産入荷!
    0
      HGシリーズと一部ダンバイン旧キットシリーズが再生世産されました!

      聖戦士ダンバインシリーズ


      特に良キットで有名なバストールは1つでも持っておいたほうがいいでしょう。


      <script type='text/javascript' src='http://b-field.shop-pro.jp?mode=cartjs&pid=95464558&style=standard&name=n&img=y&expl=n&stock=y&price=y&inq=n&sk=n' charset='euc-jp'></script>

      ボチューンとボゾンはいつになったら再生産されるのだろう...
      | ガンプラ | 14:21 | comments(0) | - |
      AKOホビー Newメタルバーニア
      0
        AKOホビーより新しいバーニアが発売です。

        AKOホビー/ミディアムスラスター(4セット入)MU2



        M1と同様、3ピース構成となってます。
         

        くみ上げるとこのようになります。



        インナーは内部落ちで外部ピースのスリット抜きを塞いでモールド表現を再現します。



        内部ピンは最奥位置で底部より突き出ますので調整してください。
        内部インナーを1廻りサイズを小さくすると、
        外部ピースのスリットにも隙間が空くのでそのような表現もいいですね。

        他のメタルスラスターシリーズと
        色々組み合わせてお楽しみください!
        | ガンプラ | 01:41 | comments(0) | - |
        青森県 サバイバルゲームフィールド
        0
          昨年、十面沢フィールドとしてテストオープンしました
          サバゲフィールドですが、今回

          NEKO-TEN!

          として正式オープンすることになりました!

          サイトの日程を確認していだだけると分かりますが、

          今期の初オープンは4/19

          となりますので多数のご参加お待ちしております。

          詳しいレギュレーションなどは
          専用サイトでご確認ください。

          青森県津軽地方では初めての設備された
          サバイバルゲームフィールドとなります。
          自販機、充電サービスなど今期より電気設備も導入しましたので快適なゲーム環境をご利用いただけます。


          画像がなくて寂しいので猫店長の生後3ヶ月画像をお楽しみください。



          店長はもともと白猫だったんです...
          果たしてその過去に一体何が!?
          | サバイバルゲーム関係 | 22:32 | comments(0) | - |
          東京マルイ 電動/MP7A1をリポバッテリー化2!
          0
            毎度お世話になっております、B−FIELDの櫻井です。


            MP7A1をリポバッテリー化したいのに


            コネクターが再販しないんですけど!

            と、お悩みの方に朗報です。

            ET1さんで発売してくれました。

            SMGリポバッテリー変換コネクター




            トリガートークさんのと仕様がちょっと違っているようです。
            今回はその辺を検証してみましょう!

            今回使用するバッテリーはこちら

            ET1/7.4v650mAh(ホワイトライン)



            これと、
            ET1/SMGリポバッテリー変換コネクター

            を使用します。

            ここで、ET1/SMGリポバッテリー変換コネクターについてですが、
            大部分についてはトリガートーク製と同じなのですが、
            この画像で言うところの



            固定プレートという部分が硬質プラスチックになっています。

            トリガートーク製はここが金属シャフトになってます。
            あとでもう1度触れますが、覚えておいてください。


            さて、話がもどりますが、
            この2つをまずは接続します。



            その状態でグルっと回して固定プレートに押し込んでやります。
            こんな風に



            あとは、この状態でMP7のバッテリー収納部へ
            固定プレートを下にして押し込んでください。



            そのまま真っ直ぐに押し込みます。
            スルスルっと、



            「カチリ」とソケットにハマる音と感触がしますので、
            そうなるまで押し込んだら完了です。

            説明書には同シリーズのMAC10とスコーピオンの方法も
            記載していますので、他の機種についてはそちらを参考に。


            収まると、こんな感じになります。



            バランスコネクターは前側に折り込む感じで。

            あとはこのままカバーを取り付けてください。



            コードがテンションになって閉まるくらいがベストです。



            はい、これでリポ化完了です!

            カンタンですね?
            簡単にするためのコネクターでしょ?って言われそうですがw


            さて、ここで話が戻ります。
            グィーン♪と固定プレートのところまで戻りますが、

            トリガートーク製のものは先に話しましたが、
            金属シャフトにまってます。

            このシャフトが銃口カバーまで伸びてつっかえ棒のようになり、
            コネクターの抜け止めサポートとなっているのですが、
            ET1製ではこの機能の代わりになるモノがありません。

            過去ブログ参照
            「東京マルイ 電動/MP7A1をリポバッテリー化!」



            そこで!

            コネクターがセット状態で銃口カバーが閉まった状態を
            計測して再現したのが下記の画像です。



            ご覧になれば分かると思いますが、
            固定カバーと銃口カバー底部の間に隙間が発生するんですね。

            赤線間の間隔が約12mm位、
            コードの出でいる分の6〜7mmを引いても5mm位ですがスキマが発生します。

            上に伸びてるバランスコネクターをクルクル巻けば
            テンションがかかり抜け止めにはなるのですが、
            その状態で振り回してみましたが、
            コネクターが抜けるということは無かったのですが、
            ちょっと気になる人は銃口カバー底部にスポンジ
            貼るなど対策をしたほうが良いかもしれませんね。


            もちろんこんな状態なのでホワイトラインより短い
            ET1/7.4v520mAh(レッドライン)
            は使用しないほうがいいと思われます。

            トリガートーク製を待つ!

            というのも手ですが、
            もう半年以上も再販されてないので、
            ここはこの商品で対策したほうが良いかもしれませんね!
            | リポバッテリー関係 | 03:00 | comments(0) | - |
            ET1より 新:変換コネクターシリーズ発売!!
            0
              ET1より東京マルイ用 

              変換コネクター

              がラインナップされました!


              従来はトリガートーク製のものが代理店として販売されていましたが、ET1製造という形で3種新ラインナップになります。



              次世代M4シリーズ用となります。

              トリガートーク製との違いは誤挿入防止用の目印がついており、
              価格もリーズナブルとなっておりますが、
              トリガートークのものには付いているSOPMODバッテリー用のプラスチックカバー



              が付属してません。

              それもあり価格が安いのですが、
              次世代M4シリーズでのVOLTORやSOPMODタイプのストックでは
              このカバーがないと配線が丸見えになるので、
              気になる方はトリガートーク製をご購入ください。

              逆に、HK416、417などのタイプのストックでは見えないので
              こちらの変換アダプターの方が安くていいと思います。

              配線接点、コード共にHK417などの大電流モーター対応品となってます。


              こちらは電動コンパクトマンガンシリーズ用



              こちらもトリガートーク製よりお安くなってます。

              色々とありますので後日これについてはレポートします。


              それで、こちらは電動ハンドガンシリーズ用



              こちらもトリガートーク製よりは安くなってます。

              仕入れをミスりましてw
              ちょっと手元に無いので確認できませんが、
              仕様としてはそんな大差がないと思いますので
              安価な分、こちらがいいかと思います。

              | モデルガン関係 | 17:40 | comments(0) | - |
              ET1 新バッテリー! 7.4v520mAh(レッドライン)
              0
                どうもB-FIELDの櫻井です。

                掲載がおそくなりましたが、

                ET1/7.4v520mAh(レッドライン)


                のご紹介です。




                あれ?ちょっと待て!!

                電ハン用のリポはレッドラインより高性能の
                ホワイトラインがあるじゃないか?

                全くその通りでございます!
                しかも

                7.4v650mAh(ホワイトライン)
                7.4v520mAh(レッドライン)


                と容量も小さいしイイとこないのでは?!

                全くわたしもそう思います。
                そこでET1さんに直接聞いてみました。

                ET1「実は容量が大きい方がいいと思いホワイトラインはそのような仕様なのですが、廃盤になった7.4v550mAh(レッドライン)の短い方が出し入れし易く、SBDなどを仕込むスペース確保ができてよかったという声に今回応えました!」

                とのことでした。

                できれば廃盤にした550mAhをそのまま復活したかったのですが、
                仕様などがあり520mAhになってしまったとの事です。


                手元に旧:7.4v550mAh(レッドライン)がありましたので対比してみましょう。



                旧はパッケが逆になってますがw

                長さについては30mAh少なくなったからといって
                短くなっている訳ではなく、旧:7.4v550mAh(レッドライン)と同じ長さです。

                手持ちのグロッグにセットしてみました。



                大体、そうですね、配線スペースが11mmほど確保できます。

                これがホワイトラインだと、配線は反対側のスペースに
                引き出さないとバッテリーが収まっていかないので、
                そういった事が煩わしいという方には大変良いです。



                電ハンと電動コンパクトマシンガンについては
                リポ化すると飛躍的にレスポンス上がりますのでオススメします!
                | リポバッテリー関係 | 20:29 | comments(0) | - |
                | 1/15PAGES | >>